薄桜鬼シリーズ 十周年記念展 薄桜鬼 〜士魂語り 感想

  • 2018年6月21日
  • 2019年10月16日
  • 未分類

先日、桜の宴2018のチケットS席についてオトメイトさんに対して

作品が大好きだからこその苦言を呈したわけですけども、

 

桜の宴のイベント自体は本当に本当に心に残る、

10周年に相応しい内容で感謝しています…!!

 

薄桜鬼は私の人生において『核』になるくらいには本当に大好きで、

作品に対しての愛情、時間、お金も1番かけているので、

今の気持ちの勢いで、4月にあった士魂語りと先日の宴についてを

一気にここに残そうと思います。

 

ってわけで今日はと~っても今更、士魂語りについての感想です!

 

—————————–

薄桜鬼シリーズ 十周年記念展 薄桜鬼 〜士魂語りとは

薄桜鬼発売10周年を記念した展示会で、4月20日~22日の3日間限定でした!

ちなみに今度京都でもやるそうですよ!

場所はサンシャインの展示ホール。

AGFでお馴染みの場所ですね。

私は21日(土)の「桜花の刻」という要は午前の部に参加してきました!

 

※京都に参加される方はネタバレになるので、回避してくださいね!
(特に平助くんの音声ガイド)

 

入場待機列

友達と現地待ち合わせして入場待機列に向かったんだけど、

想像以上に人が並んでて驚きました!

こんなに愛されてる作品なんだな…!ってね(*´ω`*)

 

やっぱり年月経ってるので、周りで薄桜鬼の情報を追いかけてる友達も

かなり少なくなってしまっている現状、

無料ではない展示チケット(2000~4000円)買ってきてる人がこんなにいるのが

とても嬉しくなりました(*´∀`*)

 

声優さんも来ない、展示のイベントなのでね!

 

入場列の途中に現れるでっかいパネル看板。

 

桜の宴のビジュアルとても素敵ですよね!!

 

音声ガイド

前売りチケットを渡して、音声案内のお金を追加で支払って

じゃじゃーん!!

 

私、ボイフレの展望台みたいに自分の携帯にアプリ入れて、

該当箇所で音声聞くのかなと思ってたんだけど、

昔の携帯電話みたいな形で自分で番号押して聞くやつでした(笑)

 

この音声ガイドは完全録りおろしで、1機につき1人のボイスのみです。

もちろん平助くんのを選んだのですが、

たった800円で平助くんの録りおろしボイスが堪能できるわけです!

 

これ、展示ブース出るまでは何度でも聴きかえすことができます。

桜花の刻と羅刹の刻は一部内容が異なるらしいですよ。

 

入口

入口入ってすぐが歴代のゲームパッケージイラストです。

ここは写真撮影OKでした!(以降は基本写真NG)

 

全部掲載はしませんが、個人的には

このパッケージが思い入れ深いですね。PSPから薄桜鬼を始めたので!

 

このパネルの両端には桜もありました!

 

ここでの平助くんガイドは、一言目から

「お前と一緒になれて今はすごい幸せだぜ」

という言葉で一瞬で泣きそうになりました。

 

ED後の語り設定なんですね!!!

2人で展示を見ながら振り返るってわけですね!

 

そして桜を見るとあの頃を思い出すというのも、ぐっとくるポイントですね。

 

過去の自分についても

「人からもらった答えに飛びついて…」というなんとも的確な自己分析。

 

薄桜鬼の他のキャラは自分の進む道に対して迷いがないというか、

こういう理由だから、信念だからこう進むっていうのが明確なんだけど、

平助くんは悩んで迷って進んで、そこに千鶴ちゃんが背中を押すところが好きなので、

確かに…。と納得しちゃいました。

 

あと、薄桜鬼雪華録の藤堂篇主題歌の
「光 -I promise you-」の冒頭の歌詞を思い出しますね。


想像以上に長い録りおろしボイスに感謝しながら進みます。

 

次のブースに移る手前に総合プロデューサーである藤澤さんの

お言葉が掲載されたパネルがありました。

ファンの声援への感謝と、10年の軌跡を皆と共に振り返るための催しであることが

書かれていましたよ!

 

キャラ紹介

次はキャラがずらっと並んだゾーンで、

ここでの平助くんは千鶴ちゃんが新選組に来た時の話をしてくれました。

 

てっきり男だと思ってたけど、女と言われたらそうにしか見えない

なんとも正直な感想ですね(笑)

 

謹慎してる平助くんへの握り飯を差し入れしたのが、

土方さんにバレてたのを今更知るのも振り返りならではエピソードですね!

 

共通エピソード

ここでは急に平助くん以外の人も喋り出して驚いたんだけど、

新ぱっつぁんが平助くんのご飯とるシーン再現から始まり、

皆の会話の後に平助くんの振り返り会話でした。

 

一緒に行った友達たち(総司&一くん)も最初回想から入ったようなので、

そこは共通なのでしょうね。

 

馬鹿やってるときを懐かしむ平助くんちょっと切ないです…。

 

甘味処

次は市中の再現ゾーンで、薫(女装)の等身パネルがあった気がします(曖昧)

甘味処のところで次のボイス。

 

御陵衛士になってからの平助くんの心境、

千鶴ちゃんと甘味処で会った時の内容でした。

 

町娘の格好の約束について触れたあと、

 

「可愛かったぜ」

 

突然の不意打ちな台詞に一瞬で顔が溶けました。

 

これCDにしてください~!!!

 

次のゾーンへ行く手前に殺陣が観れるところもありました!

これは一定時間おきにしかやってなくて、でも最後にボイスもあったので

待って正解でした(*´◇`*)

 

池田屋

ここでは池田屋のことについて語ってました。

やっぱり女の子の前では情けない姿というのは見せたくないと思うのでしょうね。

 

でもここで目的が一緒だと鬼の力は心強いと言えるのは、

平助くんだからこそだと思います。

 

写真撮影ゾーン

ここでは再び写真OKになります。

まさかの千鶴ちゃん体験コーナーです(笑)

載せませんけど、私もちゃっかり千鶴ちゃん撮影してきました(笑)

 

このパネル、一人一人分離しているので、

通常のイラストでは見えない後ろ2人の足元も見えます!

 

 

そしてここでもボイスが。

島原でのお話です。

またもや左之さんや新ぱっつぁんとの楽しかった話をしているので、

平助くんにとって、その2人と一緒にいるのは好きな時間だったのがよくわかります。

 

さらに潜入捜査の芸妓姿について、

褒めて、独占欲を少しみせたと思ったら最後に

 

「俺だけに見せてほしいからさ」

 

ひぇぇぇぇ~~~~

 

本当に吉野さんは素敵な演技をしてくださる…!!!

この部分最高すぎたので、本当にCDをお願いします!!!

 

いちゃいちゃスチルゾーン

ここは真改含めた千鶴ちゃんとのスチル大放出ゾーンだったんだけど、

総司のところに一くんとのスチルがあったのは友達と

「???これは違くない???」

と言いながらも、平助くんのスチル見るだけで感極まるオタクなので、

細かいことは気にしないことに(・∀・)

 

パネルがズラっと並ぶ通路

ここでは仙台の時のことについて語ってくれます。

「風間の奴が”ちょっかい”だしてきやがったな。」

と語る平助くん。

 

ちょっかいww

ちー様小学生男子みたいな言われようです(笑)

 

言い合ってると笑っちまうと言ってましたが、あのスチルのところの話でしょうかね?

 

山南さんを止める目的が一緒だから協力したことに関して、

「あいつにはまぁ感謝してるよ」

 

ほわー!!!!

風間千景って薄桜鬼において、ルートによって全く異なるポジションにいるじゃないですか。

新選組からすると基本は敵という立ち位置ではあるけども、

彼には彼の誇り、そして鬼の頭領として薩摩に手を貸しているわけであって、

土方さんや一くんのラスボスではあるけども、

平助くんにとっては共闘した人(鬼)なわけですよ。

 

こういうことを本人いないところでも言える平助くん素敵!!!!

 

通路の先

通路の先は次のゾーンとのつなぎの部分で何もないのですが、

ガイド最後のボタンはここになります。

 

回想のまとめを語ってくれます。

 

そして皆の分まで幸せになろうって言ってくれるだけで、

もう涙がじわっとくるのに、

 

『陽が落ちても月が昇っても いつか別れる日がきても

それでも俺はお前の傍に居続けるから。

いつまでも ずっと。』

 

最後にこれですよ…。こんなん泣くって!!!

 

平助くんと言えば!なくらい有名な台詞ですが、

最後に持ってくるなんて予想してませんでした。゚(っω`c)゚。

 

そしてこの「いつまでも」と「ずっと」の間の取り方。

 

吉野さんの演技は本当に神ですね。

 

台詞1つでここまで心動かすのですから。

 

展示ブースの最後

吉野さんの神演技感謝な平助くんの台詞の後は、最後のゾーン。

 

ここにはプロジェクターに映しだされる彼らが最後にまとめてくれます。

 

正直このゾーンだけで入場料回収です!

音声ガイド以外でこんなに喋ってくれるとは思ってなかったので!!

 

ここで展示は終了。ボイスガイドも回収です。

 

外の展示スペース

ガイド付きの展示エリアの外にもイラスト展示されており、

ここは撮影OKでした!

一応全部撮ってるけど、割愛して大好きなショットだけ!

 

これの実物も置いてあったんだけど、これは撮影NGでした~。

合戦verはテンション上がるイラストですよね~( •ω•́ )✧

 

この6万円のアクリルスタンド、一緒に行ったNさん購入してて、

6万円は税抜価格だったことを私はそこで初めて知ったのですが、

税だけで4800円って恐ろしい金額ですね…。

私の物販代と一緒ですやん…。

 

 

会津のTwitterキャンペーンに参加して、

ランダムで右側にあるカード貰えるとのことで、無事自引きで

平助くん&左之さん引いたのでラッキーでした(人゚∀゚*)♪

 

 

10周年関連のイベントのものも展示されてました!

薄桜鬼って本当にこれまで色んなゆかりの地とコラボしてるな~としみじみ思ったり。

 

茶屋

物販横の茶屋は、クレープが苦手なので飲み物だけ。

桜シロップソーダです!

花札風コースターは好きなの選ばせてくれてありがたい…!!

 

物販

そして物販はアクスタ×2と缶バッジ×3。

結果はドーン!!

どっちも自引き!!!

やったー!!!こんなこと滅多にないよ~!!

 

総司と一くんはランダムものだと絶対に来るってわかってました(笑)

特に一くんね。私の一くん引き当て率は凄まじいので交換で困ったことないし、

だからこそ、この個数でしか買わなかったんだけども、安定でしたね~。

 

他にも平助くんのおにぎり菓子と左之さんの甘酒を買ったので、

これに関しては食べた時にでも紹介できたらと!

 

まとめ

この展示は絶対にガイド付けた方が良いと思います!

少なくとも私は800円以上の価値があると思ってます。

他の人のも聞きたかったくらいですもん。

展示終わってからでいいからCD化してくれないかな…

 

8月の京都の士魂語りに行かれる方はぜひガイド付きをオススメします!

 

あと、茶屋のコースターなくなるの早かったので、

あまり在庫は期待しない方がいいかもしれません~!

(前回の失敗を次に活かせる運営さんだと良いのですが…!)

 

※ちなみに東京は展示ブース抜けないと茶屋と物販には行けない構造で、
展示を一度抜けると引き返せません。

 

京都も薄桜鬼好きな方がたくさん集まる、素敵な展示になることを祈ってます!